脱毛の料金は健康保険証で負担されるのか

脱毛を考えている方々は、しばしば費用を気にしています。とりわけクリニックなどでの施術を検討している方々は、それを気にしている事も多いのです。

そもそも病院などでの施術を受けるとなると、やはりお金がかかる事になります。そして病院に対して、まとまったお金の支払いが必要な事も多いです。

ところで病院で施術を受けるとなると、保険が気になる方々も見られます。いわゆる医療保険などでの費用負担を気にしている方の、たまに見られる訳です。

そもそも私達が病院に行くとなると、健康保険証を持参する事も多いでしょう。あれはもちろん、費用負担に関わってくるからです。それを持参していれば全額負担になりませんね。逆にそれを持っていなければ、自由診療扱いになってしまう訳です。

そして脱毛の施術を検討している方も、それを気にしている事があります。では実際にはどうなるかと言うと、健康保険証で負担される事もあるのです。ただしそれは、目的によって異なってきます。

まず脱毛の目的が医療行為ならば、たいていは健康保険証で負担される事になるのです。ところが脱毛は、医療行為だけとは限りません。いわゆる美容目的の施術もある訳ですが、それは健康保険では負担されない訳ですね。

そしてクリニックなどによる脱毛の施術は、たいていは美容目的になります。ですので基本的には、健康保険証による負担は発生しないと考えて良いでしょう。あくまでも自分が負担する訳ですね。

ムダ毛の脱毛について

ムダ毛の処理は自己処理もありますが、脱毛脱毛サロンやクリニックでの脱毛もあります。脱毛サロンやクリニックの脱毛の方法と仕組みは、現在、主流となっている方法は、脱毛サロンでは「フラッシュ脱毛」、クリニックでは「医療レーザー脱毛」です。

方法は、脱毛したい毛に対して特殊な光やレーザーを照射する、.光やレーザーのエネルギーを毛に吸収させる、吸収されたエネルギーによって毛が発熱する、熱によって毛根の発毛組織にダメージを与える、.照射後1〜2週間程度で毛が自然と抜け落ちる、という仕組みです。

自己処理は、生えている毛を剃ったり抜いたりするだけなので、その場限りの方法ですが、脱毛サロンやクリニックの脱毛は、生えている毛の発毛組織自体に働きかけるので、脱毛の施術をした毛が抜け落ちるだけでなく、毛の再生機能を低下させることによって、その後に生えてくる毛についても脱毛の効果が継続し、生える毛が細く、少なくなります。施術を繰り返すことにより、生える毛がより細く、より少なくなっていき、目立つ毛がほとんど生えなくなります。

脱毛サロンやクリニックでの脱毛は、自己処理と比較して肌への負担が軽く、また、毛が根元から自然と抜け落ちるため、綺麗に仕上がり、発毛組織にダメージを与えて、毛の再生能力を低下させるため、その後に生えてくる毛についても脱毛の効果が継続します。脱毛サロンは、無料カウンセリングがあるので、疑問やムダ毛の悩みを良く相談できます。

脱毛エステサロンの種類

「エステサロン」で「脱毛」といっても、浦安の中だけでもそれぞれに異なった店舗があります。
まずはフェイシャルやダイエットなどトータルなメニューを扱っている場合です。
インターネットのクチコミから「勧誘」という言葉が目立つのが、この手のサロンかと思います。メニューがたくさんあるので、はじめは脱毛だけで契約をしていたはずだったのが、気が付いてみたら別なコースを強いられるというパターンです。

古い過去は、トータルビューティーな店舗が浦安でも多かったかと思います。次にこの頃需要しているのが専門店です。この場合も、フェイシャル、ダイエット、脱毛などそれぞれです。たとえば「美容脱毛」だけを専門にしているサロンであったら、テレビのコマーシャルで放映されている店舗がお馴染みです。専門というジャンルになっていますので、ムダなメニューを省いていますから、勧誘のリスクが軽くなるということです。

実際に良心なサロンであったら、ホームページから勧誘をしませんと宣言していることがありますので、気になる方は必ず目を通すようにしてください。

ちなみにわたしが2014年ごろに浦安で腕脱毛で利用していたのは専門店ではありません。
もはやこちらのホームページからも、強引な勧誘はしませんという記述がされており、実際にスタッフさんもしつこくなかったです。たまに月ごとに会報誌たる封書が届くことがありますけど、強制ではないので気になりません。

私が浦安の脱毛サロンを探したり口コミを参考にするときには、このサイトを使っています。
情報豊富なのでオススメですよ。脱毛浦安の口コミ