臭いと言われ鬱になった程悩みました。

臭いと言われ鬱になった程悩みました。
僕は酷いスソワキガとワキガなのですが治療や臭いを軽減する方法を知りたくて病院にまで行きました。
悩みすぎて鬱にもなりました。
自覚症状はないのですが僕は『陰部が臭い、股間が臭い』と良く言われてました。毎日風呂は入ってました。
両親や兄弟には僕のワキガの臭いはわからないようですが、母は昔すそわきがの手術をしたと聞いた事があります。
しかし、職場や出先では噎せるような咳をされる事もしばしばありましたし先輩いわく僕はワキガだと直接言われた事もあります。
ところが4か所も病院に行きましたが『臭いはしない』『気にしすぎ』などと言われ、酷い病院では心療内科の診察を薦められたこともあります。
周りの人間に、あれだけ臭いがスゴいと言われるのに病院に何でもないと言われてしまい途方に暮れてしまいました。
まずはできる事を自宅でやろうと思いまして必死でネットで調べました。石鹸やクリーム、スプレーなどワキガや、すそわきがに効果的な物は全て試しました。
そのお陰か、本当に気にしすぎだったのかはわかりませんが、最近は前ほど言われなくなりました。
調べによると、緊張や精神的な作用により神経にも関わるようで一旦忘れてみるようにしたのも良かったのかもしれません。
一時期は会社を休まなければいけない程に精神的に堕ちていましたが、今はリラックスして人前に出るようにしています。変な汗もかかなくなりました。
対処法も必要ですが今思い返せば無駄に毎日緊張して自分を追い詰めていたのもあったのかもしれません。
とにかく根本からすそわきがを解消したいです。

ムダ毛の手入れを冬場は手抜きしてしまいます

秋や冬場など、あまり肌を出さない時期になるとしょっちゅう手抜きしてしまうことといえばムダ毛処理です。

多少ムダ毛が生えていたとしても、冬場になると黒のタイツを履いたり、生足を出さずにデニムやレギンスなどを履くことが多いので、どうしてもムダ毛のお手入れを手抜きしてしまいます。

また、腕に関しても夏場は半袖やノースリーブを着るのでこまめに手入れを頑張っていますが、冬場になると正直腕のお手入れは放ったらかしになることもあります。

たまに温泉へ出かけたり、友達などとお泊りや旅行の予定が入ったりすると慌てて一生懸命にムダ毛処理に追われてしまうことになるのですが、ムダ毛をカミソリで剃っているとあまりの毛の量に驚いてしまうことも多いです。

突然、もしどこかで怪我をしたり倒れたりした時、わんさかと大量にムダ毛が生えている状態だと恥ずかしいなと思うこともありますが、冬場になると本当にムダ毛処理は手抜きしてしまいます。

カミソリで無駄毛を剃ると、肌が乾燥してカサカサとしてしまうことも多いですし、その後の保湿ケアをする必要性もあるので、肌の乾燥が目立つ冬場はどうしてもムダ毛処理をする頻度が減ってしまいます。

ただ、恋人が居たりパートナーが居る人や、一年を通じておしゃれを楽しんだりスポーツを楽しむ女性などは、冬場であってもシーズン関係なくムダ毛をお手入れしているので感心します。

恋人が居ない生活に最近はすっかり慣れてしまい、それにともなってムダ毛処理をする熱意も減退ぎみになっているので、やや反省しています。

家の中でムダ毛処理していたら猫が邪魔してくる

その日は皆用事があって、家から出ている日だったのです。だから私は悠々自適に部屋でムダ毛を抜いていました。人がいないからということで周りを気にせずにムダ毛処理ができたのです。しかし途中で思わぬ邪魔が入りました。家で飼っている猫がひょっこり私の部屋に現れたのです。

まあ猫に見られてもいいやと思って、そのままムダ毛の処理を続けていました。そしたら猫が近寄ってきて、しきりに私がムダ毛を処理しているのをじーっと見てくるのです。この視線にちょっと耐えきれなくて、「何だよ」と言って追っ払いました。集中力が無くなるので、一度部屋を追い出したのです。しかし戸をカリカリカリカリしてきて、入ってこようとします。最終的にこの猫に邪魔されて、ムダ毛の処理が最後まで終わりませんでした。

結局私の部屋でわが物顔で寝そべるうちの愛猫。全く邪魔な奴です。私がムダ毛の処理をしているのがなんだか癇に障ったのでしょうか。まさかの邪魔が入るとは思いませんでした。ムダ毛の処理はまた日を改めてするか、いつものようにお風呂場でしようかなと思います。せっかく有意義に時間を使えると思ったのに、猫のせいで台無しです。後で考えると「もしかしてわざとやってるのかな?」と猫のふてぶてしい顔を見ていたら思ってしまいます。まったく困った猫です。まあなんだかんだ可愛いので許すんですけどね。次は猫が邪魔をしてこない日を狙ってムダ毛の処理をしようと思いました。

私の目標の夫婦であるおじいちゃんとおばあちゃん

私のおばあちゃんはすごくワイルド。たまに正月休みなどに行ったりするのですけど、本当に言動も大雑把だし、料理も大雑把、そして掃除も大雑把です。母が言うには昔は結構神経質な方だったらしいのに、年を取ってからこうなったみたいです。

特に私が気になるのは夏の時期のおばあちゃんのワイルドな脇毛です。うちのおばあちゃんは脇毛を全く気にせず生やしっぱなしなんですよね。そしてそれが服の間から見えても全く気にしません。さすがに街に行くときは服装を整えてから行きますが、自分の田んぼや畑に行くまでには全く気にせず行くんです。

将来こうなりたいかと言われたら「否」と言わずにはおれませんが、でもなんだかその姿はおばあちゃんらしいなと思います。どうやら年寄りになるとこういうムダ毛とかって気にならなくなるみたいです。まあ家のおばあちゃんが特別なのかもしれませんが、でもある意味すごいなと思うわけです。時と場合によっては恥ずかしいですけどね。

私はムダ毛をすごく気にするタイプであり、彼氏に絶対に自分のムダ毛は見られたくありません。でもおばあちゃんは全然気にしていなくて、それを見たおじいちゃんも何も言いません。ムダ毛を見せても気にしないおじちゃんを見ていると、愛って深いなと思います。ムダ毛を隠さなくなってもそれでも愛していくれるような相手と私も一緒になりたいなと思いました。ワイルドなおばあちゃんと優しいおじいちゃんは私のある意味目標の夫婦です。