ムダ毛の手入れを冬場は手抜きしてしまいます

秋や冬場など、あまり肌を出さない時期になるとしょっちゅう手抜きしてしまうことといえばムダ毛処理です。

多少ムダ毛が生えていたとしても、冬場になると黒のタイツを履いたり、生足を出さずにデニムやレギンスなどを履くことが多いので、どうしてもムダ毛のお手入れを手抜きしてしまいます。

また、腕に関しても夏場は半袖やノースリーブを着るのでこまめに手入れを頑張っていますが、冬場になると正直腕のお手入れは放ったらかしになることもあります。

たまに温泉へ出かけたり、友達などとお泊りや旅行の予定が入ったりすると慌てて一生懸命にムダ毛処理に追われてしまうことになるのですが、ムダ毛をカミソリで剃っているとあまりの毛の量に驚いてしまうことも多いです。

突然、もしどこかで怪我をしたり倒れたりした時、わんさかと大量にムダ毛が生えている状態だと恥ずかしいなと思うこともありますが、冬場になると本当にムダ毛処理は手抜きしてしまいます。

カミソリで無駄毛を剃ると、肌が乾燥してカサカサとしてしまうことも多いですし、その後の保湿ケアをする必要性もあるので、肌の乾燥が目立つ冬場はどうしてもムダ毛処理をする頻度が減ってしまいます。

ただ、恋人が居たりパートナーが居る人や、一年を通じておしゃれを楽しんだりスポーツを楽しむ女性などは、冬場であってもシーズン関係なくムダ毛をお手入れしているので感心します。

恋人が居ない生活に最近はすっかり慣れてしまい、それにともなってムダ毛処理をする熱意も減退ぎみになっているので、やや反省しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>